篠笛とは、日本古来の横笛で篠竹からできているので篠笛と言います。日本各地のお祭りばやし、民謡、長唄、歌舞伎などで使用され親しまれてきました。楽器としての歴史は古く中国大陸から伝わったともいわれています。遠くから聴こえてくる笛の音色、初めて聴いた人にもなぜか懐かしさを感じさせる横笛です。

教室のカリキュラムについて

篠笛は伝統楽器ですが、ジブリなどのアニメの曲も吹くことができます。更に独奏曲にも心が洗われるような曲が沢山あります。日本に伝わる幽玄の文化を味わってください。

基本が出来ると様々な曲が吹けるのも篠笛のメリットです。基本を重視したカリキュラムを用意しております。まず笛の持ち方、息の吐き方をしっかり身に付けていきます。

レッスン料は、1回かぎりのレッスン、月2回の定額制、オンラインレッスンの3パターンがあります。入会金は5000円ですが、オンラインレッスンの方は、入会金無料です。

こんな感じで吹いていきます。

浜辺の歌

赤とんぼ

お持ちでない方は、まず安価なプラスチックの笛をご利用ください。既に持っていらっしゃる方は、お持ちの笛で結構です。プラスチックの笛は、2000円程でございます。

ご自宅から移動せずにレッスンできます。パソコンでズームやスカイプなどを使用してレッスンします。時間と場所が融通が利くので便利です。

笛の選び方

この篠笛、古くから日本にある笛で元々は昭和30年前は、ドレミファがない古典調子という笛でしたが、現代ではドレミファを吹けるように指穴の大きさを調整されておりますので様々な曲が吹けるようになっております。レッスンでは、基本をしっかり練習してから唱歌、民謡、懐メロ、ポップスなど色んな曲を練習していきます。笛をお持ちでない方は、最初はプラスチックの笛で大丈夫です。勿論既に笛をお持ちの方は、それで大丈夫です。