野芥公民館でピアノとコラボレーション演奏 1月24日(火)

アンケート結果は、最後の欄に詳しく掲載しております。

「青葉の笛」は、平敦盛の討死のエピソードを聞いて聴くとなおさら心情が伺え心に沁みました。ピアノ独奏の「埴生の宿」は、大ホールと違ってオルゴールのような響きがかえって心癒されました。「黄色い村の門」は、聴いたことのない曲でしたがピアノと篠笛のコラボが素晴らしく感動しました。アイルランドではフルート演奏なのかもしれませんが、竹の篠笛の方がきっとやさしい音色だろうと想像しました。今日は心和む素敵な演奏をありがとうございました。

     アンケート結果より抜粋

演奏は、午前10時からの予定だったのですが、昼前から大寒波が襲ってくるというニュースを聞いていたので心配でした。しかし、主催者側は心配をよそに大張り切りで地区の皆さんたくさん来られますよと明るい様子。そして私が提案した短縮版でなく90分の完全版でやりましょうと力強い返事が戻ってきました。その言葉通りに地区の皆さんは、ほぼ予定通りに集まってこられました。

そして、結果的には1時間半位のいつもの演奏会に。その勢いに神様も味方してくれたのか、演奏中は晴れ間も見え会場に日が差しこむ時も。そして終わって12時過ぎになると急に吹雪状態になってくるという始末でした。ピアノの安浪さんは、これが明日なら絶対中止だよねと言ってました。

さて演奏会ですが、館長が新年の挨拶をされたので私も「明けましておめでとうございます。」とあいさつして始めました。そして第1部は、笛の独奏曲を数曲吹きました。懐かしい「笛吹童子」「青葉の笛」はここでも年配者に人気で懐かしがる方が多く楽しんで頂きました。

今日は、初めての曲も演奏するということで少しだけ緊張気味?の安浪さん?。しかし、いつも本番では、練習以上の演奏を披露する安浪さんに期待です! 本日も驚かせてくれるかな?良い演奏の予感が? 

本日もピアノの方は調子が良いみたいです。アイルランド民謡とのコラボ曲は皆様はじめての人ばかりでしたが、とても評判が良く私もピアノのソロ部分で聴き惚れてしまいました。

そして終了すると館長や主事、スタッフの方々、地区の皆さんから暖かい御礼の言葉が寄せられました。こちらが皆さんの声が寄せられたアンケート結果です。

野芥公民館ライブ 篠笛とピアノ アンケート結果 20名の方解答

  • 本日の演奏会に参加されていかがでしたか?

◇とても良かった(17) ◇よかった(2) ◇ふつう(0) ◇ よくなかった(0)

  • 本日の演奏曲で良かった曲は?

◇青葉の笛(8)◇笛吹童子(6)◇民謡(4) ◇荒城の月(7) ◇黄色い村の門(8)

◇もののけ姫(7) ◇君をのせて(10)◇能管の曲(13) ◇コンドルは飛んで行く(7) 

◇ピアノ独奏(7)

感想コメント

  • 篠笛の澄んだ音とピアノ演奏が良かったです。説明も分かりやすく楽しいひとときでした。
  • とても楽しかったです。普段聴くことが出来ない楽器なので、とても楽しい会でした。
  • 篠笛のやさしさ力強さ 癒されました。やさしい時間をありがとうございました。
  • ピアノをなかなか聴くことがないので良かった。篠笛も良かった。初めて知り聴きました。又お願いします。
  • 素晴らしかった!! この様な時を頂けてありがとうございました。
  • 楽しい時間をありがとうございました。笛とピアノのアンサンブルがとても素敵でした。色んな笛の話が聞けて良かったです。
  • 篠笛は心にしみ落ち着く。頭の体操にも。心が満たされました。
  • どの曲も素晴らしかったです。楽しい時間をありがとうございました。ぜひ又お越しください。
  • 日本伝統の篠笛を初めて観賞させていただきありがとうございました。生の演奏にふれて良い時間になりました。(セッション等の曲)
  • 滅多に聴けない篠笛をまじかでじっくり聴くことが出来て感動!! 感激!! ありがとうございました。
  • とても面白かったです。こんな機会がないので良かったです。
  • 「ラピュタ」迫力がありました。「青葉の笛」は平敦盛の討死のエピソードを聞いて聴くとなおさら心情がうかがえ心にしみました。ピアノ独奏の「埴生の宿」は、大ホールと違って間近でオルゴールのような響きがかえって心癒されました。「黄色い村の門」は、聴いたことのない曲でしたが、ピアノと篠笛のコラボが素晴らしく感動しました。アイルランドなどではフルート演奏なのかもしれませんが、竹の篠笛の方がきっとやさしい音色だろうと想像しました。今日は心和む素敵な演奏をありがとうございました。
  • 癒されホッとしています。
  • 黒田節良かったです。
  • 全曲楽しみました。